5.従業員一覧CSVの作成

本ページでは、「従業員一覧CSVの作成方法」と作成時の「注意事項」をお伝えします。

※はじめての方はこちらから従業員csvテンプレートを取得してください。

 

目次-----------------------------------

▶Geppoの従業員登録について

▶従業員一覧CSVを作成する上での注意事項

▶従業員CSVの作成方法

----------------------------------------

 

Geppoの従業員登録について

従業員をGeppoに登録するにはCSVで「一括登録」を行うか、「個別登録」を行うかの2通りの方法があります。
CSVで「一括登録」を行う際には、注意事項がいくつかありますので、下記をお読みください。(従業員の個別登録はこちら

従業員一覧CSVを作成する上での注意事項

『従業員テンプレート.csv』を開き、「貴社従業員一覧」から必要事項を「コピー&ペースト」で入力してください。

通常
・必須項目:名前1、メールアドレス、管理者権限、組織コード、組織名

共有端末
・必須項目:名前1、管理者権限、組織コード、組織名
・準必須項目:メールアドレス
※全体管理者、特別限定管理者、限定管理者、作業者は、メールアドレスが必須です。共有端末を利用する従業員の必須項目:名前1、組織コード、組織名、従業員番号、生年月日

アプリ
・必須項目:名前1、管理者権限、組織コード、組織名
・準必須項目:メールアドレス
※全体管理者、特別限定管理者、限定管理者、作業者は、メールアドレスが必須です。
「メールアドレス」がない場合は「従業員番号、生年月日」が必要です。

従業員CSVの作成方法

1行目は変えずに修正を行ってください。
※1行目を変えてしまうと、正常にアップロードすることができませんのでご注意ください。

1.①~⑰の項目について書式に則って記入してください。

①従業員番号を記入してください。(共有端末、アプリ利用の場合は【必須】)
※従業員1人につき、1つの従業員番号を使用してください。

 

②/③従業員の名前を記入してください。【必須】
※「名前1」のみにフルネームを記載して登録することができます。
※「名前1(姓)」、「名前2(名)」と分けて登録することも可能です。(システム側で結合して表示)
※漢字の種類、環境依存文字、機種依存文字によってはシステムが判別できず「?」等で表示される場合があります。その際はカタカナで登録してください。

 

④メールアドレスを記入してください。(共有端末、アプリ利用以外は【必須】)
※従業員1人につき、1つのメールアドレスを使用してください。

 

⑤「生年月日」は「yyyy/mm/dd」の形式で記入してください。(半角英数)
※「メールアドレス」を所持していない従業員は必須項目です。
※存在しない日付を入れるとエラーになりますのご注意ください。

 

⑥「性別」は「1:男性、2:女性、3:その他」で記入してください。(半角英数)

 

⑦「入社日」は「yyyy/mm/dd」の形式で記入してください。(半角英数)

※存在しない日付を入れるとエラーになりますのご注意ください。

⑧「入社経路」は「新卒入社、中途入社、出向・転籍、その他」を記入してください。
※空白にした場合は「指定なし」となります。

 

⑨「雇用形態」は「1:正社員、2:非正社員」を記入してください。(半角英数)
※空白にした場合は「指定なし」となります。

 

⑩「役職」は【マスタ設定】で「役職」「職種」を追加してから記入してください。
※登録した「役職」「職種名」を記入してください。
※「役職・職種マスタ設定」について詳しくは、こちら

 

⑪「職種」は【マスタ設定】で「役職」「職種」を追加してから記入してください。
※登録した「役職」「職種名」を記入してください。
※「役職・職種マスタ設定」について詳しくは、こちら

 

⑫「主務フラグ」は「0:兼務、1:主務」を記入してください。
兼務登録を行う場合は「1」が必須となります。
※兼務の場合は組織ごとに複数登録し「0」を記入してください。
※兼務がなく、未記入の場合は「1」が適応されます。

 

⑬「管理者権限」を記入してください。
※入力可能な権限:【全体管理者/特別限定管理者/限定管理者/作業者/通常】
※未記入の場合は「通常権限」が適用されます。
※権限によって閲覧できるページや設定できる内容が異なります。こちらを参考に権限を付与してください。

 

⑭「組織コード」を記入してください。(半角英数)
※組織CSVと同じものを記入してください。

 

⑮「組織名」を記入してください。
※組織CSVと同じものを記入してください。

 

⑯「催促フラグ」は、共有端末利用を選択した場合のみ設定する項目です。(半角英数)
※端末共有型の回答方式を選択していない場合は設定する必要がない項目です。
※「催促者」に設定する場合は「1」を記入してください。
※未記入の場合は「0」が適用されます。

 

⑰「削除フラグ」は従業員を削除したい場合に利用します。
※「1」を記入すると削除されます。
※削除対象の従業員行を1行削除してCSVを登録することで、従業員を削除することも可能です。

※削除を行うとシステム上「削除理由」を設定することができます。「退職、休職時」にご利用ください

 

2.【CSVアップロード・予約画面】からCSVをアップロードしてください。
※アップロード方法はこちら

 

⚠️注意点

1.ご自身がリストから漏れていないか必ず確認してください。
ご自身を入れずにCSVをアップロードすることはできませんのでご注意ください。


2.従業員はGeppoログイン後の管理画面から1名ずつ手作業で登録することも可能です。
 ※その場合、従業員一覧CSVの作成は不要となります。(詳しくはこちら

3.「全体管理者」は必ず1人以上入力してください。
※「全体管理者に該当する従業員」に「全体管理者」と記入してください。
※各従業員の権限は、後ほどGeppo管理画面にて変更することが可能です。

4.「催促フラグ」:メールアドレス未所持者へ回答を促す役割で、管轄組織内の未回答者一覧の閲覧が可能です。

5.「催促者」は、メールアドレスを所有しない従業員がいる組織内に1人以上、または、その親組織内に1人以上が必要となります。(※メールアドレス所持者のみ設定可能)

6.「閲覧者開示設定」について
「閲覧者開示設定」を「有」にしている場合、ここで設定された管理者権限に基づいて、従業員は毎月のアンケートメール上で、自身の回答の閲覧権限を持つ方の「所属」、「名前」が表示されます。

7.アップロード後、以下を修正する場合はご注意ください。
【従業員編集画面】から修正/変更してください。

------------------------------------------------------------------------------------------------
・通常:メールアドレス
アップロード後に、別の「メールアドレス」で再アップロードすると従業員が二重に登録されてしまいますのでご注意ください。

・アプリ/共有端末:従業員番号、生年月日
アップロード後に、別の「従業員番号、生年月日」で再アップロードすると従業員が二重に登録されてしまいますのでご注意ください。

------------------------------------------------------------------------------------------------

 

次の手順はこちら(6.特定の従業員を回答不要にする)