アラート振り返りレポート

ここではアラート振り返りレポート画面についてお伝えします。

アラート振り返りレポートでは、従業員の直近二ヶ月分の回答(対応前と対応後)からコンディションを確認し、比較を行うことで対応結果を振り返ることができます。


アラート振り返りレポートの説明
月の途中で組織異動させた場合の注意点


▷アラート対応履歴についてはこちら
▷アラート対応履歴作成方法についてはこちら
▷従業員別レポートについてはこちら
▷組織別レポートについてはこちら
▷分析レポートについてはこちら
▷eNPSレポートについてはこちら

 

screen-transition
【サイドメニュー】>【レポート】>【アラート振り返りレポート】

※全体管理者、特別限定管理者、限定管理者のみ閲覧可能です。

アラート振り返りレポート

アラート振り返りレポートに表示される内容は、以下の通りです。

  1. 先月アラートが発生している従業員の回答内容
  2. アラートが発生した回答に紐づけられたアラート対応
    ※アラート対応の作成と回答を紐づける方法はこちら


「組織図から選択」をクリックして対象の組織を選択し、「検索」をクリックしてください。

  • 全体管理者:全従業員を抽出可能
  • 特別限定管理者・限定管理者:所属する全組織の従業員が抽出可能(閲覧者自身は除外)
reports_alert-reviews_01

当月と前月分の回答内容と、対応内容が合計スコアの変化値が大きい順に表示されます。
※並び順を変えることはできません。
また、従業員の名前をクリックすると、「従業員詳細画面」が表示されます。

表示される従業員は、以下の条件に当てはまる場合のみです。

    • 現在の就業状況が「就業中」である
      ※今月「回答不要」に設定していても表示されます。
    • 前月にアラート(自動・手動)が発生している
    • 指定した組織に現在所属している

    • 自身の回答とそれに伴う対応内容は除外


    対応状況

    アラート対応履歴にて回答を紐づけていると、「対応状況」にアラート対応履歴にて作成した「アラート対応名」が表示されます。

    reports_alert-reviews_02


    「対応状況」の「対応名」をクリックすることで「従業員詳細画面」の「アラート対応履歴」にて作成したアラート対応を表示します。
    こちらでは内容の確認や修正、追加、削除することができます。

    reports_alert-reviews_03


    「対応状況」にて、アラート対応履歴と回答を紐づけていない、または作成していない場合は、「対応がありません(対応を追加する)」と表示されます。

    「対応を追加する」をクリックすると、「従業員詳細画面」が表示されます。
    そこから対応を新たに追加することが可能です。
    ※アラート対応の作成方法はこちら

    reports_alert-reviews_04


     

    ※月の途中で組織異動させた場合

    Geppoは各月の回答開始日時点の情報をもとに集計等を行っているため、検索結果と表示内容に差異が生じる場合があります。

    月の途中で組織登録を変更した場合、「アラート振り返りレポート」の検索結果は検索時点での所属組織を反映しますが、氏名欄には変更前の所属組織名が表示されますのでご注意ください。


    (例)Aさんを今月途中で「経理部」から「人事総務部」に異動させた場合

      • 組織指定で「経理部」を指定しても、Aさんは表示されません。「人事総務部」で表示されます。
      • 組織指定で「人事総務部」を指定したAさんの組織欄には「経理部」が表示されます。※翌月からは正しい所属組織名が表示されるようになります。