アラートメールの設定

本ページでは、アラート発生時に送信される「メールの送信先」、「頻度」の設定方法をお伝えします。

Geppoのアラートには「自動アラート」と「手動アラート」の2種類があり、それぞれアラートが発生したときに通知が飛びます。
メールの送信先や、その頻度を設定で変えることができます。

アラートメールについて
アラートメール設定方法
管理者権限・アラートメール設定例

▷アラートの種類についてはこちら
▷管理者権限の修正についてはこちら
▷回答不要設定についてはこちら
▷導入メールの設定・削除についてはこちら
▷回答補足コメント設定についてはこちら
▷Slack連携の設定についてはこちら

アラートメールについて

アラートメールは、各アラートが発生した際に通知されるメールです。
アラート毎にアラート先と通知タイミング(即時・日時・週次・月次)を設定することができます。

アラートの種類についてはこちら
配信されるメールについてはこちら

アラートメール設定


screen-transition

【サイドメニュー】>【設定】>【アラートメール設定】

アラート先・タイミングを修正する場合は、各アラートタイプ右端の「編集」をクリックします。すべてのアラートタイプの初期設定は以下の設定となっています。

・『アラート先』は「全体管理者」「限定管理者」
・『タイミング』は「日次」

※タイミングは「日次・週次」を推奨します。

  1. 「タイミング」をプルダウンから選択してください。(即時・日次・週次・月次)

    escalation-settings_01

  2. 「アラート先」では「全体管理者」か「限定管理者」のどちらかを選んでください。
  3. 「全体管理者のリスト」でアラート先を個人に絞って設定することもできます。
  4. 設定したら、【更新する】をクリックしてください。

    escalation-settings_02

 

▲ページTOPへ戻る

管理者権限・アラートメール設定例

  1. 推奨設定
    ■管理者権限設定
     全体管理者:経営陣、人事責任者

    ■アラートメール設定
     タイミング:日次(週次) 
     アラート先:全体管理者

    escalation-settings_03

  2. 経営陣には閲覧権限を持たせるが、アラートメールが届くのは人事責任者だけに絞りたい。

    ■管理者権限設定
     全体管理者:経営陣、人事責任者
     
    ■アラートメール設定 
     タイミング:日次(週次) 
     アラート先:人事責任者(下段より個人を選択)

    escalation-settings_04


▲ページTOPへ戻る